ヤギノ会展いってきました♫

ゆうたろうです!!

暑い熱い厚い、僕の心は熱い!!
ということで、今週もはじまりました「祐太朗のハッピーボイス」♫

さて、街角ハッピーボイスのコーナーで、都城市立美術館に行ってきました!!
8月10日〜8月15日まで、第10回ヤギノ会展が開催されています。
都城市出身の美術教員 八木常憲さんと教え子のみなさんによる作品展です!!

ということで、最近嬉しかった事をインタビュー!!!!!!!!!!!

会場には、たくさんの独創的な作品がズラリ!!

思わず「ワオ」と声をあげてしまいました♫




こちらは、三股町出身で現在美術の先生として活躍している
上原英人さんの作品です。

ブルーシート」というタイトルで、
すべてがブルーブルーブルー

ん〜、ザ・夏!!!!!!!!

ブルーの中に飛び込みたい気分でした!! 











  こちらは八木常憲さんの作品です。

タイトルは、「朽ちた形(鎮魂)

木をつなぎ合わせて、制作したそうです。

八木さんの想いが込められています。






ぼくが思わずなんじゃこりゃと感じたのが、この作品・・・。
人間の姿をした動物がたくさん並んでいます。
お相撲さんの姿をした魚や、自慢の美脚を自慢しているタコなど、ユニークです!!
そして僕が目を奪われたのがこちら ↓

 

ウサギとコアラ・・・

なんともいえない独特な作品!!


いや〜、こんな人たちが道を歩いてたら、
熱い視線をおくっちゃいますね♫

  
 
独特な世界観が広がる、ヤギノ会展!!
8月15日まで都城市立美術館で開かれています。 

投稿日時:2010.08.11(Wed) 11:02:07|投稿者:arimitsu