庄内川のこいのぼり

祐太朗です!
モニマ+地域ニュースで紹介した
「庄内川こいのぼり」

 
 庄内川堤防に鯉のぼりが飾られ、道行く人を楽しませています。

これは、荘内商工会青年部の主催で、子供の健やかな成長を願うとともに、
地域を盛り上げようと1998年から毎年行われています。
 

今回、飾られた鯉のぼりは、150匹
市民のみなさんから寄贈されたものや、青年部で準備したもので、一匹の長さおよそ3メートルです。

およそ10メートルの竹30本に 5匹が飾られ、庄内を優雅に泳いでいます


取材に行った日は、天候がよく、上を見上げると、青い空の中を、こいのぼりが泳いでいました。

また、野原には鯉のぼりの影が、庄内川の水面には、鯉のぼりが映し出されていました。 

では、ここからは、僕が撮影した作品集↓

タイトル: 鯉のぼりと太陽
 

タイトル:鯉のぼりと霧島



タイトル:鯉のぼりと子供たち



タイトル:野原で泳ぐのも気持ちいいな〜

荘内商工会青年部主催の、庄内川のこいのぼりは、5月11日 土曜日まで飾られています。

投稿日時:2013.04.09(Tue) 20:19:00|投稿者:arimitsu