土曜ボンバラ

田口です。

土曜ボンバラが2006年6月からスタートして、まる5年、今月から6年目に入りました。毎週たくさんのメッセージやリクエストを頂いております。ありがとうございます。
ボンバラのミキシング(機器操作)に入り、1年が過ぎました。日本の懐かしい昭和の曲はもうすぐ34になる私でもタイトルや歌手など少しずつ分かるようになってきましたが、洋楽は毎週番組で聴いていて、こんな曲があるのか、この曲はこんなことを歌っていたのかと、いつも発見があり、面白いです。

そんな中、きょうスタジオで爆笑となったのは、ダリダの「甘い囁き」というナンバー。
フランス語で、男性が一生懸命女性に「君はまるで~~」などと褒め言葉をささやいているのですが、女性はなぜか「キャラメル、キャンディ、チョコレート」と言っている。
日本語訳を読んでいても、なぜ急に「キャラメル、キャンディ、チョコレート」なのか、「そんなお菓子のような甘いことを言って」と言いたかったのか、私にとっては謎が残りますが・・・

そういえば、私の好きなお笑い、吉本新喜劇でこういうシーンがあったのを思い出しました。
好きな子がいるのに、なかなか好きと言えない坊ちゃん風の男性が、父親にどうすればいいのか相談すると「甘い言葉をささやくんだ」とアドバイス。坊ちゃん風の男性はにこにこしながら好きな子に対して言った言葉は

「砂糖、キャラメル、練乳、チョコレート~~~」
相手の子は怪訝そうな顔を浮かべる~なんだか展開が似ているよう気もしないでもありませんが。

さて、きょうの一枚を撮るかと思ったら、なんと、デジカメの充電が切れてしまいました。
週末、私とデジカメを充電したいと思います。

それでは★

投稿日時:2011.06.04(Sat) 21:19:54|投稿者:taguchi