絵本の力は凄い!

今日は寒かったですね!

私は 風邪をひいているのか、ひきそうなのかとっても微妙ーです。

さて、今日は絵本についてお話したいと思います。

4月から息子の通う小学校で 読み聞かせをしています。

朝 8時位に行って 8時15分くらいから15分間くらいです。
(8時30分くらいまでかな~~日によって違いますが・・・)
息子が入学した時に 読み聞かせの募集があり 1年生のクラスだけでも
参加できるとのことだったので 迷わず読み聞かせボランティアへの
参加を決めました。(読み聞かせをずっと されているお母さん方も沢山いらっしゃいます。ホントに尊敬します)

これまでよりも絵本の魅力に とりつかれています。

沢山の絵本を購入しました。

その(ほんの)一部がこちら。


みなさんも、ご覧になったことがある絵本も あるんではないでしょうか?

受けがよかったのはこちら


ザ・うんちシリーズ。

なぜ これらの本を集めたかというと・・・・・・・(まだまだ 集めます!大人もためになります)

昔も今も一緒だな~と思ったからです。

何が??????というと

学校でうんちをするのが 恥ずかしい いけないことと思っている子供が
沢山いるようです。

そのために 病気になったり便秘になったり 体を壊したりすることも
あります。

最初・・・・・・子供たちの反応は 「うんち」と読むだけで 汚い、嫌だ、気持ち悪い
でしたが、

「うんち したことない人は、手を挙げてみて!」というと誰も手をあげず
「うんちをしないと 体が悪くなるんだよー、すごく大きいうんちが
毎日でると健康で かっこいいんだよ!」

                 と   言   う   と


どうしたことか みんな うんちの大きさ自慢が始まりました。

素晴らしい!ことです。(一年生 万歳!!一年生のクラスで読み聞かせしてます。)

そして 私の最近のお気に入りがこちら。何度も読み返しています。


海に人間が捨てたもので 暮らす魚たちのお話。

空き缶、急須、カップラーメンの空容器、など ほかにも沢山・・・・・

色々と考えさせられます。

絵本を読むと目を輝かせる子供たちが そこにはいます。

素敵なことです。

長々とすみません。

ただ 絵本の力は凄い!と思いました。

大人がいくら言っても 理解しがたいことが 絵本を通して子供の心には
スーッと入っていくなんて・・・・・・・・・・・・・

皆さんも 童心に帰って 絵本を手にしてみてはいかがですか?


話はかわりますが、今日でブログ更新 連続3日目。

今までにない 記録達成。

私の中では凄いこと。


B型なので 毎日の継続は無理かも知れませんが 出来る限り頑張ります。

明日の
「素敵に764」

テーマは 御味噌汁です。
あなたの家庭の味噌汁はどんな味ですか?


それでは・・・・・・・・・・
                                ~ななこ~


投稿日時:2011.10.05(Wed) 21:15:41|投稿者:matsuyama