18APR 2012 昭和歌謡玉手箱

初の外人さんがゲストです。
アメリカ・オハイオ州ご出身で
都城在住のプロテスタント・牧師であるトムさんです。
身長190cmとダルビッシュ並の人である。
僕も負けじと台の上に乗って並んで撮影したのですが
その写真アップはやめときます。
彼はプロバスケチーム・都城シャイニングサンズの熱心なサポーターでもある。
そのポスターバックにパシャリ。




今日の番組テーマは
★昭和歌謡曲を知らない外人さんに名曲を教えよう!★
教えよう!とはこれまた上から目線的表現ですみません><
三波春夫・田端義夫・美空ひばり・赤木圭一郎のレコードジャケットを見せながら
昭和歌謡曲を聴いてもらった。
「ココロコメテウタッテマスネ~」「スバラシイデスネ~」とお褒めの言葉を。
三波春夫のまっすぐな眼差し・人間として信用できそうな凛々しい顔つき。
田端義夫の遠くを見る眼差し。
こんな大人にならなきゃ。
こんな三度笠にカツラに長ドス欲しいです。
そうそう、幕末の志士やサムライの写真って見たことあります?
むちゃくちゃ眼光鋭くて迫力あるんですよ。
昔にはカッコイイ人たちがいっぱいいたんです。




リスナーさんからのRQ。
①「影を慕いて(S3年)」。曲とそのエピソードを知りたい。
②市原悦子が出演したS50の昼ドラの主題歌とストーリーが知りたい。
③やしきたかじんの曲が聞きたい。
特に市原悦子さんが出演した「花王愛の劇場・赤い殺意
昼ドラとしては異例の大ヒットで市原さんの濡れ場シーンが大評判だったらしい。
放送中は人妻の外出がパッタリ途絶えたらしい。(ほんとかよ)

番組放送後・・・・・
トムさんとIT産業ビルのカフェでカツカレー食って(これがうまいんだわ)
すぐに世界のチョコレート号に乗り込んで
チョコレートの納品&知人開店祝い&新規開拓営業へ向かった。
いきがっていちびってグラサンかけてるんじゃない。
快晴で太陽の光が目に痛いからだ。
それにしてもオレはなんでこんなに働くのか?
♪真っ赤に燃える王者の印。巨人の星をつかむまでぇ~♪
♪マネェ~マネ~メイクミィ~クレイゼ~♪
そんな昭和の曲を脳内で響かせながら今日も頑張りました。
それにしても働いてばかりで我ながら本当に面白みのない男ではある・・・


都城クリスチャンセンター
住所:都城市早水町3851-1
早水ホームワイド前の道を三股方面に。神社を過ぎてすぐ見えます。

聖書について学んだり、皆で励まし合ったり
時々トムさんがメキシコ料理をふるまってくれる(かも・・・)
そんな有意義な時間の過ごせる教会です。
ご興味があれば遊びに行ってみてください。
トムさんのまっすぐな人柄には癒されますよ。

投稿日時:2012.04.19(Thu) 19:52:40|投稿者:matsuyamay