5月9日取材記:昭和歌謡玉手箱

さてさて、番組終わってカツカレーも食わず、都城の立野町にあります
「総合福祉センターたての」内の「通所介護くつろぎ」にやってまいりました。




僕の住んでる三股町植木地区の公民館で一緒に活動してる山口公昭さんと
演奏仲間が高齢者向けに昭和歌謡曲の演奏会を行うのです。
ちなみに山口さんは宮崎交通で旅行関係のお仕事をされ、
現在もご自身でオフィスを構えて旅行関係のお仕事をされています。
僕も旅行会社に6年間勤めましたので、山口さんは大先輩にあたります。






昭和歌謡玉手箱のテーマ曲である青い山脈や星影のワルツ、リンゴ村からなど
60代以上の方々の琴線に触れる曲の演奏と合唱でした。
「笑いと歌は若返りの特効薬 by前田プロデューサー」
まさにこの言葉がぴったりです。




持永初子さん・ボーカル
有村正章さん・クロマチックアコーディオン
山口公昭さん・クラリネット
トリオで結成してもう8年経ったとか。
みなさん、とても若々しく素敵です。
近いうちに番組にゲストで来ていただき
越路吹雪・岸洋子のシャンソン特集を組んで
生演奏をしてくださると強引に約束させていただきました。




有村正章さん


この模様とインタビューは5月16・17日の昭和歌謡玉手箱で流します。

持永さんと有村さんはシャンソンがお好きで、
越路吹雪・岸洋子のリクエスト

山口さんは古賀政男メロディーがお好きで、
酒は涙か溜息か・影を慕いて・湯の町エレジーのリクエストをいただきました。


現在、他のリスナーさんから、

小柳ルミ子・由美かおる(あの水戸黄門の入浴シーンで有名な!)
無情の夢を歌った児玉好夫について調べて
加藤和彦・あの素晴らしい愛をもう一度

のRQをいただいています。
みなさん、昭和カフェにこられたり直電してこられます。
直電は0986-51-2508です。
僕に直接電話していただく・これが一番確実なんです。
(毎日大変忙しいのでイタ電はやめてね)

こうやって番組数日前にRQして頂ければほぼオンエア可能です。
コーヒー注文していただいてRQいただいた方には番組録音CDもプレゼントしてます。



ということで、山口さん、ここ見てますか?
ここを見たらまたお知らせください笑
今回の取材先の「通所介護・くつろぎ」ですが、
建物内は暖色カラーで統一され
スタッフ皆さん感じの良い方々で
取材終わったらミツヤサイダーとお菓子も出していただき
とても良い雰囲気でした。

投稿日時:2012.05.10(Thu) 22:09:55|投稿者:matsuyamay