30MAY 2012 昭和歌謡玉手箱

古事記に描かれた天孫降臨の舞台は高千穂峰(霧島)だったかもしれない!!??
実は昔からこの説は囁かれていたそうなのです。
実に大胆で衝撃的で、そして大人のファンタジーに溢れる話ですよね。

今秋、まちづくり株式会社主催の「ぼんぱく」にて
霧島を舞台の古事記ツアーが開催されるということで、
今回はその企画者様をお招きしました。
狩野セツ子さんです。





日本人なら、日本のことを知らなければならない。
日本の神話を、日本の始まりを知っておかなければ、日本人として片手落ちである。
ということで僕も番組前夜、必死で古事記を天孫降臨をお勉強しました!
(恥ずかしながら)

この写真は、国産みの神であるイザナギノミコトとイザミノミコトの伝説。
火神カグツチを出産した際に命を失ったイザナミノミコト。
怒った夫のイザナギノミコトが十握の剣で火神カグツチを斬った。
そのときの涙がこの石なのだそうだ。
宮崎日日新聞・5月21日号の切り抜き。




日本列島の創造の時まだ液体であった列島の素をかき混ぜたのが、この天の逆鉾。
高千穂峰頂上に突き刺さっている。
坂本龍馬が生前、霧島に旅行に来た時にこれを引き抜いたという逸話が残っている。
指紋検査をすればもしかすると・・・・・・・




「大人のための御伽噺・その夢先案内人」狩野セツ子さん
と命名させていただいたのですが、ご本人は照れてらっしゃいました。
生きていく中で、ファンタジーを持つのはとても必要なことですよね。
今日の番組では、様々なファンタジーを語ってくださり、
とても興味深い内容だったと思います。



今日の曲リスト
1:君の名は s28 織井茂子
2:黒百合の歌 s29 織井茂子
3:東京ドドンパ娘 s36 渡辺マリ
4:祈り s54 長渕剛
5:巡恋歌 s53 長渕剛
6:待ち合わせの交差点 s54 長渕剛
7:あなたの心に s44 中山千夏
8:リンゴ追分 s28 美空ひばり
9:タバコ屋の娘 s12 佐川満男 渡辺マリ
10:湖愁 s36 松島アキラ
11:夜明けの停車場 s47 石橋正次


「君の名は」は超人気ラジオドラマだったそうですね。
●忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ●
有名な冒頭の来宮良子さんのナレーション。
この言葉って凄くないですか?
鳥肌立つほど、言葉に酔える響きです。


長渕剛さんのリクエストをいただきましたので彼について語ってみました。
と言っても音楽性ではなく、長渕氏が体を鍛えてマッチョになったことについてです笑
僕も空手をずっと修行しましたので、長渕氏の空手には非常に興味がありまして。
一度、かかと落とし(ネリョチャギ)をTVで拝見したのですが見事でした。
ベンチプレスも100以上が当たり前だそうで、凄いですよね。



邪馬台国論争と同じく、天孫降臨論争というのも
町興し一環としてとても面白い素材なのではないかと思いました。
それにしても昭和歌謡曲でも天孫降臨でも勉強することがいっぱいで、
知らないことだらけで、その知識の泉のようなものの深さに
ビビって腰が引けてるような僕ですが、これからも頑張りたいと思います。

投稿日時:2012.06.04(Mon) 16:56:33|投稿者:matsuyamay