26SEP 2012 昭和歌謡玉手箱

とあるリスナーさんからのRQメール
「山田太郎の新聞少年」。
6才の娘さんがこの曲が大好きだとおっしゃっていました。



昭和40年発売の曲です。となりは三波春夫。
えなりかずきの100倍爽やかな勤労少年 と題してお届けしました。
以下は、新聞少年の歌詞です。
年代物のレコードジャケットため、色あせ、シミがあります・・・・

平成24年の現代はあまりにも人々の価値観が複雑になってきました。
この歌詞に見られるように45年以上前にあったモラルや倫理観、正義感、善悪の区別というもの
そういった、劣化して風化してボロボロになってしまったものを
昭和歌謡曲を通じてもう一度世の中に問いかけたい!
そういった野望、目的を持ってこの番組を作っております。
そのためには、もっと力をつけなければ!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

本日のゲストコメンテーターは、四月一日三事 わたぬきみこと さんです。
昭和39年の東京オリンピックの時代の文化について語っていただきました。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////

さて、本日の曲リストはこちら!

1:とても不幸な朝が来た 坂本冬美
2:とても不幸な朝が来た 黛ジュン
3:新聞少年 山田太郎
4:牛乳少年 山田太郎
5:星影の小径 小畑実
6:星影の小径 一青窈
7:柔 美空ひばり
8:長崎のザボン売り 小畑実
9:薔薇を召しませ 小畑実
10:そよ風のビギン 小畑実
11:荒城の月 芹洋子
12:まりもの歌 芹洋子
13:東京五輪音頭 三波春夫
14:他人の関係 金井克子
15:他人の関係 一青窈
16:アカシアの雨がやむとき 西田佐知子
17:アカシアの雨がやむとき 一青窈

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

わたぬきさんに提供していただいた
一青窈の歌窈曲を、
昭和の名歌手と平成の名歌手との共演と題してお届けしました。
一青窈さんには、上記のような大人の歌が、イメージ的にも歌唱力の点でもよく似合いますね。
原曲とは違った現代風のアレンジがこれまた新鮮で、聴き入ってしまいました。
以下のジャケットは、PC画面より撮影して貼り付けました。




投稿日時:2012.09.29(Sat) 17:44:00|投稿者:matsuyamay