昔、赤木圭一郎という男がいた!

昭和30年代の大スターであり、和製ジェームスディーンと呼ばれた
赤木圭一郎さんのグッズを多数所有する、
伊藤秀信さんが昭和カフェにお越しになりました。




日本人離れした彫りの深いマスク
大スターとしての華と影のある雰囲気が世間を虜にした
愛称 トニー 赤木圭一郎です
昭和36年に21歳の若さで夭折、今でも強烈なファンがいますね



伊藤さんが持ってらっしゃる赤木圭一郎のレコードです
これだけコレクションされてる方も日本中探してもそう多くはいないでしょう




伊藤さんは赤木圭一郎の全曲を歌うことができるそうです。
携帯の着信は 三橋美智也の哀愁列車である伊藤さん、
できれば今月中の昭和歌謡玉手箱にご出演いただき
数々の昭和歌謡レコードコレクションと、曲のうんちくをお聞かせいただきたいと思っています!

また伊藤さんのレコードコレクションから貴重な音源をCD化させていただき
番組で流したいと思いますので乞うご期待!


投稿日時:2012.11.12(Mon) 17:36:00|投稿者:matsuyamay