今週の「快適!住まい情報」は・・・?

 

田口です。


今週の「えのきリフォームの 快適!住まい情報」は、山之口町のリフォーム現場を紹介しています。


今回の現場は、浴室リフォーム。
もともと1坪サイズだった浴室を、0.75坪にし、残りの0.25坪を倉庫にする工事です。
こういった工事は、最近では「減築(げんちく)リフォーム」と言われ、榎木敏浩社長によりますと、都城圏域でも減築リフォームされるご家庭も多いそうです。

収録当時、既にもともとあった浴槽は取り出され、窓ガラスをペアガラスにした後に、
配管の取り付け工事をしていました。



(写真 左:設備部の渡邊さん 右:谷口さん)


二人が持っている配管は「架橋(かきょう)ポリエチレン管」です。
熱可塑性プラスチックとしての鎖状構造ポリエチレンの分子どうしのところどころを結合させ、
立体の網目構造にした超高分子量ポリエチレンを材料とする合成樹脂管で、優れた耐食性・耐塩素水性・耐寒性・耐熱性があり、一般の給水配管から給湯配管や床暖房の温水配管などの、配管に使用できる配管材料です。(出典:住宅建築専門用語辞典・ホームページより)


水色は水、オレンジ色はお湯が出るようになります。
谷口さんが接続金具を持っておりますが、この金具は取り付けると、しっかりと装着される(しかも二度とはずれない)優れものだそうです。浴室工事の場合、完成まで1週間ほどで仕上がります。


「えのきリフォームの 快適!住まい情報」・「山之口町・浴室リフォーム工事篇」は、今週金曜日まで、朝9:54~9:59放送します。ぜひお聴きください。

投稿日時:2012.12.18(Tue) 17:40:00|投稿者:taguchi