パーソナリティブログ

2012.12

たまにはチョコレートの話を

この12月で
鹿児島の情報誌LEAP、そしてBTVのピッキーチャンネル
この2社から、世界のチョコレートidenttityの取材をしていただいた。
来年早々に1ページを使用していただき掲載していただけるそうである。
♪有り難や有り難や 有り難や有り難や (守屋浩風に)
BTVと鹿児島市の方向には足を向けて眠れないな。

自分の店は本当に大したことがないと知っているので、
こういった依頼を受けるたびになんだか申し訳ない気分になる奥ゆかしい僕ではあるが
こういった取材を受ける際に毎回必ず聞かれる質問がある。

「どうしてチョコレート専門の店を開いたのですか?」

大昔、数年間だけ旅行の会社にいたことがあり、
これが唯一の会社員経験なのだがそこでの主な顧客は、
海外へ行き現地の衣料や雑貨や食材などを輸入して販売する
個人事業主や会社経営の方々であった。

そういった生き方に憧れたこともあり
海外旅行気分を味わえるパッケージのお菓子を、
現地の空気を味を雑貨感覚で提供できるようにしたい
そういった目的で世界のチョコを扱ったのだが、あとひとつ理由がある。

「人を幸せにする最強のツールの一つが世界のチョコである」

全世界、60億人にアンケートをとったとして、
地球上のあらゆる食べ物の中で一番美味しいものといえば
・・・・1位はチョコレートではないだろうか?
(異論があればお願いします!)
特に楠田枝里子さんのチョコに関する活動も手伝ってか、
ここ10年ほどでチョコレートの効能の素晴らしさが
科学されて実証されて世に発表されている。

中でも、ストレス解消、そして幸福感を与えてくれる効能がカカオポリフェノールにはある。
平たく言えば、一粒の美味しいチョコを口に放り込めばそれだけで幸せになれるってやつである。
チョコレートには不思議な魔力がある。それはどうやら本当のようだ。
大昔、カカオは神の食べ物と呼ばれていた。
チョコはそんなすごいものであり、最強で至高のツール、食材であり
混迷を極める現代において
チョコはますますその存在が注目を浴びてくるものだと思っている。

仕事をしてその報酬をいただく、ということは人の役に立つこと、幸せにすることだと思う。
美味しいラーメンやお菓子を提供して、または困っている人の問題を解決して
故障した体や機械を直して、報酬を得る。
であれば、人を幸せにすればするだけお金も入ってくるという単純な原理である。
なので、もっともっと美味しくて人を幸せにするチョコレートを仕入れたいし
いずれ、そういったチョコレートを探す旅に出かけるのが僕の夢でもある。

2012年12月 アイデンティティ撮影




そして、チョコレートと昭和歌謡とラジオはたくさんの共通点があると思う。

極上のチョコレートは舌触りが良く、口の中でとろりとトロける
極上の昭和歌謡は耳触りがよく、脳の中でとろりとトロける
ラジオ番組もそうだ。耳で味わう、パーソナリティの声や歌の作品(料理)である。

そんなわけで来年は、
聴いてくださる方の脳をとろりとトロけさせることのできる
極上のチョコレートのような番組に少しでも近づくために頑張ろうと思っている。
あとは、もっともっと諸県弁を取り入れることである。
誰か、諸県弁をコーチしていただけないでしょうか?(お礼はチョコレートで)

そしてもっと金を稼いで資本を強化して、
近い将来、新進気鋭のヨーロッパのショコラティエと
対等なパートナーシップを結び日本での独占販売権を
得ることができるようにもならなければならない。

有名なパリのショコラティエ、ジャンポールエヴァン氏である。
一度日本の店に行ってみたが値段には目が飛び出そうだった。
味も素晴らしい、ひたすら己とのレベルの差を感じたものである




まー身の丈に合わない大きなことを言ってはいるが
すべてはまず夢見ること、から始まるし夢見ない奴は何をやってもダメなのである。

今年、番組作りに協力してくださった多くの方々
店に足を運んでくださった様々な方々へ感謝しています。

投稿日時:2012.12.30() 22:59:00|投稿者:matsuyamay コメント(23)

若者にも昭和歌謡を!

番組では言わないことを書きたいと思います。

ここしばらくで3人の若者に会った。

1人目は僕の店に何十回と来ている大学生のK君である。
今春から大学生になったものの大学がつまらないという。
当初、サークルを立ち上げて試合にも出ると言っていたが、まだ何もしていない。
バイトはしているようだが特に目標もなく旅行にも興味がない。
高校時代は運動部の主将も務めた優秀な男だけにあまりにも勿体無い。
目標やビジョンを具現化するための能力も体力も時間もあるのにだ。
一時間ほど、いかにK君が宝の持ち腐れ状態であり
K君の考え方に魅力がないかを懇懇と話した。
おせっかいだろうが、正直ほっておけないのだ。
帰り際にチョコレートを買ってくれたので、多分わかってくれたのだろう。

2人目は、とある歌謡ショーに取材に行った時のこと。
他県から来た方で、K君と同じ年頃の歌手である。
繁華街で流しもしているらしい。
今年は手売りでCDを数千枚売った。目標に少しでも近づくために今日も頑張ると。
紅白に出るのが夢であり、現状とのギャップに考えるときもあるが
夢は実現するのだということを現在進行形で証明したいと、粋なことを仰っていた。

3人目は、今日の番組ゲストのS君である。
BTVのマーボーさんのお弟子さんである。
勤務先のグループホームで三味線演奏に合わせて昭和歌謡を歌う機会が多いらしい。
利用者さんたちがとても喜ぶそうだ。
森進一のおふくろさん の物真似も番組中にやってもらったが、特徴をちゃんと掴んでいた。
昭和歌謡のレパートリーをもっと増やして、たくさんの人に喜んでもらうよう激励した。
S君はとても表情が穏やかである。
そして歌や楽器が好きな人と会うと皆そういう特徴がある。

「今の若者ときたら・・・」「自分たちが若い頃は違った」
という年長者の愚痴は、実は古代ローマ時代からあるらしい。
遺跡の壁にそういった落書きがあるのが発掘されているそうだ。

しかし、僕の周囲の50代以上の方々が異口同音におっしゃるセリフ
「昭和の曲は本当に心に沁み入る、でも今の歌は正直つまらない」
この番組を担当させていただき、昭和の名曲にたくさん触れ、
研究していくうちに
全く同じことを思うようになった。

昭和の曲には辛い時や何もしたくない時でも応援してくれる、励ましてくれる
そんな優れた歌詞の曲がたくさんあるのである。まさに言霊である。

1人目のk君はもちろん、あまりいい歌を聴いていない。
しかし、2人目、3人目の若者はたくさんの心の琴線に触れる曲を知っているからだろうか
表情がとても生き生きしているのである。

たとえば、
何かにおいて結果が出ないとき、例えば365歩のマーチを愛唱していれば
練習や労働が辛い時に、巨人の星の主題歌を愛唱していれば
悲しい時に、上を向いて歩こうを愛唱していれば、結果はずいぶん違ったものになるだろうと思う。

今、発売される曲を聴いてみても、
その多くは世の中に発表するようなシロモノではないと思うし
学芸会としか思えないようなレベルのものも非常に多い。
もちろん、クオリティの高い曲も確かに存在することも知っている。

そして、今の若者の、ピンチに陥った時に自分を励ます、鼓舞する術は一体なんなんだろうか?
良い友人がひとりでもいればずいぶん違うのだろうが
同じレベルのマイナス思考同士であれば状況は更に悪化するだろう。
特に世に氾濫するゲームというのは非常に危険な側面が有り
「都合が悪くなればリセット」出来るのが特徴であり
安易な「自らの人生をリセット」の助長になりかねないかと心配だ。

とめどもないのでここら辺にしとこうと思うがつまるところ
子供や若者にも、もっと優れた昭和歌謡を聞いてもらいたいのである。
職業柄、これまであまりにも多くの地域の子供たちを関わってきたが
理想とか野望とか夢とか、そういったものをもった子供たちにあまりあったことがなく
多くの子供たちが金のことばかり考えていることに気づいたからだ。
まー現実はそんなものかもしれないが、まさに子供は時代の鏡である。
金の前にもっと考える、することがあるんじゃないのか?

本当にとめどもないのでここらで。

昭和を生き抜いてきた方々はもちろん
昭和歌謡曲を知らない世代に自分の番組を知らしめる実力を身に付けたいと思う。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

最後に、19DEC 2012 昭和歌謡玉手箱の曲リスト!

1:愛燦燦 美空ひばり
2:水戸黄門のテーマ
3:青島だアー 青島幸男
4:霧にむせぶ夜 石原裕次郎
5:霧にむせぶ夜 前川清
6:そよ風のビギン 小畑実
7:骨まで愛して 美空ひばり
8:骨まで愛して 城卓矢
9:夜空 五木ひろし
10:襟裳岬 森進一
11:シクラメンのかほり 布施明
12:北の宿から 都はるみ

投稿日時:2012.12.19() 19:21:00|投稿者:matsuyamayコメントを書く

昭和のスナックママの極上接客を見た!

久しぶりにブログを更新します。
ここ最近は,本業である世界のチョコレートidentity
の販路拡大に勤しんでおりました。
朝霧の里・ATOMさん、ヤマザキYSHOPさんの自衛隊・国立病院・郡医師会病院・都城市役所、
以上の店舗に世界のチョコレートidentityのチョコが並ぶこととなりました。
ご興味のある方は是非!

さて、12月5日、6日の昭和歌謡玉手箱は、牟田町のスナック茶茶のママ
そしてご友人であり常連客の狩野さん、和田さんをお呼びして
ワイワイガヤガヤギャハハといった感じでお届けしました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

まず当日の曲リストはこちら!

1:夫婦鏡 殿さまキングス
2:なみだの操 殿さまキングス
3:はたちの詩集 白根一男
4:青春は雲の彼方に 白根一男
5:だから言ったじゃないの 松山恵子
6:お別れ公衆電話 松山恵子
7:ストリッパー 沢田研二
8:煌く星座 灰田勝彦
9:津軽のふるさと 美空ひばり
10:10代の恋よさようなら 神戸一郎
11:銀座9丁目水の上 神戸一郎

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

後日写真掲載位置 ココ

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

♪あなたのそこが好き わたしのどこが好き♪
♪男はたくましく 女は狂おしく 今宵はルンバ(今宵はルンバ)♪

今回の放送だけ、BGMを殿さまキングスの「情熱のルンバ」に変えて
愉快にそして艶っぽくママがトークをしてくださいました。

スナック茶々のママの真骨頂が発揮されたのは
沢田研二のストリッパーを振り付きで歌い踊っていただいた瞬間でした。
わざわざこのために、カツラ(ウイッグか?)とスカートに着替え

♪俺の全てを見せてやる~♪ と 椅子に片足上げてパンツのラインぎりぎりまでスカートをたくし上げ
♪おまえのすべてを みたい~♪と、男性客の下半身を指差す

こうやって文字にすると、なんだかな~^^; という気もしますが
目の前で目撃すると、爆笑すること間違いなし!なパフォーマンスなのです。

ときは昭和60年、ママがまだ雇われていたとき、このパフォーマンスで
連日のようにお客さんが詰めかけ、電話が鳴ったそうです。
そして昼間は、ナカムラデパート、大丸、旭化成サービスといったところの
マネキン下着売り場で蝶々や鎖のようなラインのパンツを見て回り、
振り付けは踊りの先生について習ったとか。
まさに「プロフェッショナル」「仕事人」ですね・・・
感動しました。(パンツにではない、そのプロ意識にである)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ママは60代だそうですが、まだまだひとつの店を切り盛りし
良質の顧客もたくさんいらっしゃいます。
店で死にたいとおっしゃる、生涯若者宣言のお方なのです。
「夢を忘れた時から人は老人となる」とおっしゃっていました。
石原慎太郎氏のように、何歳になってもバリバリの現役でいたいと。

ダジャレ連発のユニークなダンスを繰り出すかなりおちゃらけた印象ですが
時折見せる眼差しは、櫻井よしこ女史のような真っ直ぐで、サムライのような人です。

かな~りチャーミングな方ですので、一度スナックへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
そして、歌って飲んでつまみも で、お代も結構安いのである!
2、3千円で充分過ごせる、そんな優良店でもあるのですよ。


スナック茶茶 都城市中町3-9 0986-23-7463

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

投稿日時:2012.12.10() 22:09:00|投稿者:matsuyamay コメント(59)
松山慶彦ブログ

最近のコメント一覧

パーソナリティリスト