お盆特番:昭和歌謡玉手箱

みなさん おばんです(お盆です)。
8月13~15日に放送される特番の収録のレポです。
収録は8月9日の18時から行われました。

放送スケジュールは

●8月14日  
14:00~15:24

●8月15日  
07:00~08:24
12:00~13:24
16:00~17:24


今回のゲストは、写真反時計回りに

都城弁の達人:DJ黒木雄一郎さん
薩摩狂句の達人:山本哲也さん
都城歴史の達人:桑畑浩三さん
シャンソンの達人:持永初子さん
アコーディオンの達人:有村正章さん




番組が始まると流れるような都城弁でのやりとりと
見事な薀蓄の数々に、僕はただ司会を進行させていただくだけ・・・・
スタジオの置物状態と化しておりました笑

それほどみなさん、役者揃いでした。

都城弁と薩摩弁の違い
薩摩狂句での雅号の話
囲炉裏、カッポ酒の話

舟木一夫の高校三年生・学園広場の曲OA

都城弁で歌う「小指の想い出」
作成エピソード

都城弁・小指の想い出の曲OA

昭和・都城大丸の思い出
分限者(金持ち)、煙草
力道山のTV中継思い出話

梶光夫の青春の城下町の曲OA

都城弁で歌う「東京だよおっ母さん」作成エピソード

都城弁・東京だよおっ母さんの曲OA

薩摩狂句・傑作&爆笑作品

春日八郎・お富さんの曲OA

ざっとこのような流れで番組収録は進んで行きました。

//////////////////////////////////////////////////////////

山本さんの薩摩狂句雅号は「自在鉤・じぜかっ」
桑畑さんの薩摩狂句雅号は「蚕エ門・ケゴエモン」

自在鉤は囲炉裏で炊きものをする時に鍋を引っ掛ける天井からぶら下がった鉤
蚕エ門は、桑の畑 からとったもの
なるほど、頓智が効いてますね。

//////////////////////////////////////////////////////////

ここで薩摩狂句の傑作作品を少し紹介

1:立ち小便 すんくじら方ん 砲身つ向けっ
2:馬鹿ちゅたや 馬鹿やねと嫁んち 言返せ(ゆかえせ)

1:すんくじら とは隅っこ という意味の都城弁です
砲身は、・・・・大人なら意味分かりますわな、ということで省略 笑

2:夫婦喧嘩のこと。夫から馬鹿と言われた嫁が
馬鹿じゃないとあんたには嫁がんよ という意味ですね 笑

//////////////////////////////////////////////////////////

都城弁で歌う「小指の想い出」

良かお方 が歌うと一味違うもんです
艶かしい リアリティがひしひし伝わる 
と数々の音楽に精通したDJ黒木さんにお褒めいただきました。

都城弁で歌う昭和歌謡 は、これからも通常番組にて流していくつもりです。
今回聞き逃した方は、通常番組でぜひ聞いてくださいね!

トークが白熱、盛り上がりすぎて

アコーディオン演奏と生歌での「だご汁の唄」
都城弁で歌う「お祭りマンボ」

が放送できませんでした(涙)

//////////////////////////////////////////////////////////

都城で生まれたものの、大分県で育ち、
えせ標準語と大分弁と英検3級のトライリンガルの僕ですが
都城弁が話せるようになりたいという気持ちが強くなってきました。
それにしても 都城弁は 「わからん」「難しい!」

しかし!これからも都城弁を少しづつ勉強していくつもりです!

明日は ディック平川さんを訪ねて取材をしに行きます。
ハマっ子なら知らないものはモグリと言われる平川さん。
「俺は職人」「豊作」「都城話」といった名曲をリリースした平川さん。
インタビューの模様は、8月22日の昭和歌謡玉手箱にて流します。
いろいろと核心に迫った質問をしてきます(気合)



投稿日時:2012.08.13(Mon) 21:03:48|投稿者:matsuyamay