劇団カッパ座の皆様を迎えて

田口です。
毎週火曜日・午後1時から、都城市総合文化ホール・創作練習棟2階・ラジオスタジオからお送りしております「ぼんすた★」に、劇団カッパ座の皆様にご出演頂きました。

劇団カッパ座は、設立は1968年。43年にわたり、全国各地のホールや学校等で公演を行っている、ぬいぐるみ人形劇団です。私も、子供の頃見たことはあるのですが、等身大の人形を間近に見るのは初めてで、その人形の大きさにただただびっくりするばかりでした。
きょうは、劇団カッパ座のパンダのパン子さんにもご出演頂きました。



(放送直前のスタジオ:左から、総合文化ホール・柿木さん、パン子さん、劇団カッパ座・増元さん、プロデューサーの篠原さん)

篠原さんのお話によりますと、劇団カッパ座の人形の数はなんと200以上あるとのこと。動物ではおおかみ、ライオン、猿などあるそうですが、1つ1つ、スタッフの手作りだとの事。それにも驚きました。

劇団カッパ座の都城公演は、
6月26日(日曜日)午後1時30分から、都城市総合文化ホール・大ホールで行われます。
チケットは前売り1,700円(3歳以上有料)で、都城市総合文化ホール、他プレイガイドで発売中です。詳しくは、0986-22-4938 都城カッパ友の会 までお問い合わせください。



放送終了後、パンダのパン子さんと写真を撮りました。(顔が引きつってますね~パンダさんと一緒に写るのは初めてでしたから、緊張しました。)

それでは★

投稿日時:2011.06.14(Tue) 22:23:11|投稿者:taguchi