10月2日・中継コーナー

今日2回目の登場、田口です。


私は毎週火曜日の「素敵に764(なろうよ)」10:30頃からと、土曜日「サタデー・イン・ザ・パーク」14:30頃からの中継コーナーを担当しています。


今日・火曜日の中継コーナーは、西都城駅すぐそばにある、宮崎交通 都城自動車営業所からお送りいたしました。宮崎交通では、昨日・10月1日にダイヤ改正があり、都城地区の改正点と、1日乗り放題乗車券、新型バスについてお伝えしました。


中継のおさらいです。


①このたびの改正で、西都城駅~宮崎空港・宮崎駅を走る空港連絡バスと小林線が都城駅に乗り入れを開始し、これで都城圏域を走る宮崎交通の路線バスの全てが、都城駅に停車することになり、利便性がアップ。改正時刻はお近くのバス停・または宮崎交通のホームページでもご覧いただけます。


②宮崎県内・宮崎交通の路線バス 乗り放題「1日乗り放題乗車券」のご案内
大人1,800円、学割(中学生~大学生まで)1,500円、子供1,000円で、宮崎交通の窓口をはじめ、大手コンビニ3社でも購入できます。もちろん、空港連絡バスでもご利用いただけます。


③新型車両の導入
この秋、宮崎交通には5台の新型バスが導入され、このうち1台が都城自動車営業所に配属されました。都城にやってきた車両は小型ノンステップバス。都城圏域で現在数台走っていますが、新車両はこれまで2つに分かれていた乗降口を1つにすることで座席数を増やし、運賃表には液晶タイプのものが取り付けられています。
早速都城圏域を走っており、今後は主に西岳・霧島神宮線などをはじめ、郊外路線で運行されるとのことです。(※新型車両を見たかったのですが、中継時間帯には既に運行に入っておりました。)


詳しくは、0986-22-3434 宮崎交通 都城自動車営業所 までお問い合わせ下さい。





写真は、都城自動車営業所・所属の小型バス(この秋導入された車両と同型の「ポンチョ」です。このバスは出口・入口の2箇所ドアが付いています。)


※中継終了後の裏話
私が子供の頃、今から25年くらい前の「運賃表」は、今のようなデジタル表示、液晶表示でなく、フィルムのような幕式のものでした。
運賃が変わる停留所に近づくと、「かたかた」と音を立ててくるくる回っていました。停留所の名前が変わったりなど変更があった際には修正し、入れ替え作業を行うなど、大変な作業だったそうです。今では行き先表示もLEDになり、運賃表も液晶なったりと、路線バスを研究して25年以上になる私にとっては、今後バスがどのように変わっていくのか、とても楽しみです。

投稿日時:2012.02.02(Thu) 18:25:00|投稿者:taguchi