今週もお聴き頂き、ありがとうございました。

こんばんは。田口です。

毎週土曜日、「土曜ボンバラ」のミキシング(機器操作)を担当している私は、番組30分くらい前からスタジオに入り、3時間25分の番組内でかける曲のチェックをしていきます。

昭和の名曲、そして洋楽・オールディーズまで、およそ25曲お届けしています。その中で、きょう、私が特に聴き入ったのが和田弘とマヒナスターズの「涙くんさよなら」。

「涙くんさよなら」というと、1990年代に昼ドラで放送されていた15人家族を描いた「天までとどけ」の主題歌で、私の中では、おとなり・鹿児島出身の川越美和さんが歌っていたバージョンのほうが、イメージが強かったのですが、きょう初めて1965年、いまから45年前にリリースされた原曲をフルで聴きました。

ドラマで流れていたバージョンと比べてかなりゆっくりであるのと、台詞が出てたのには驚きました。でも聴いていて、昼ドラの「天までとどけ」のいろいろなシーンが浮かんできました。
また私の番組で、ドラマの主題歌として流れていた「涙くんさよなら」をかけたいと思います。



きょうの1枚は、「田口裕樹、パソコンに向かい、ブログを書く」
実は乱視(左0.6、右0.2)のため、眼鏡を持っています。
普段はかけませんが、パソコンに向かうときのほか、車を運転するとき、細かい字を読むときなどにかけています。

それでは、素敵な日曜日をお過ごしください。





投稿日時:2010.06.19(Sat) 21:09:32|投稿者:taguchi