パーソナリティブログ

7月7日、きょうは七夕

最近、曇りや雨の日が多い中、きょうは晴れの1日となりました。夕方の番組で天気予報を読みますが、原稿に「今夜 晴れ」という文字が。

ひさかたぶりに「後曇り」や、「所により雨」、などの文字のない予報を伝えました。「今夜は宮崎県全域で晴れるでしょう」と伝える時、何とも言えない「すっきり感」?!に浸ってしまいます。

七夕と言えば(ここ最近●●と言えば・・・という話をよくしますが)、15年前、高校3年生の時のことを思い出します。

1995年7月に入る頃、通っていた高校の進路指導室に、いつの間に各クラスごとに笹が8つ置いてありました(高校は当時1学年8クラスでした。)そして、担任の先生が、ホームルームで、短冊を全員に配布。

「短冊に願い事を書いてください。進路指導室に置いてある笹に付けます」
放課後、それぞれ短冊に願い事を書いて先生に提出。私も書いて出しました。

ちなみに、私がこのとき書いた願い事は、何を血迷ったのか・・・
「身長170cm突破!!」
当時の身長は165cm。今と変わりません。しかし、身長順に並ぶと私は大体前列に近いほうで、「たまには後ろに並びたいな~」といつも思っていました。そんな思いもあって、身長のことを短冊に書いたのでしょう。

翌日、短冊は笹に飾り付けられました。「(他のクラスの人も含め)みんな何を書いたのだろうか」と思い、進路指導室に行くと・・・・
「志望大学に入れますように」
「●●大学合格!!」
「センター(試験)で●●●点を取る」などなど、殆どが進路に関係するもの。

「ああ、そうか。進路指導室に飾られるんだった」と思っても後の祭り。
「身長170cm突破」と書かれた短冊は、七夕が終わり、夏休みの課外授業が始まってもず~っと進路指導室内の、わりかし目に付くところに飾られたのであった。

ということで、2010年、今年はこう書きました。



私が書いた短冊はこの3つ。特に、いちばん下の短冊は、15年前に書いたことと類似しているような気もしますが・・・。
また明日です。

田口 裕樹


投稿日時:2010.07.07(Wed) 21:59:53|投稿者:taguchi コメント(14)

まきにまきまくり!!

こんばんは。田口です。
きょうは、我が家のお話。1ヶ月前に、家に虫が寄り付かないように、家の周りに薬剤を散布したのですが、この1ヶ月間の雨で流れてしまいましたので、週末散布しなおしました。



前回より、かなり多めに撒いたのですが、これで大丈夫かどうか・・・?

我が家には「防虫グッズ」がたくさんあります。蚊取りマット、ダニスプレー、こばえ取り紙などなど・・・大学生から結婚するまでの10年間の一人暮らしで身につけた(?!)防虫方法を、現在までいろいろ試しておりますが、最近すごいな~と思ったのが「こばえ取り紙」

壁に貼り付け、甘い香りがするマットのようなものを取り付けるだけで、たくさん取れるのでびっくり。こばえ対策で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

虫と格闘する話ばかりですので、明日は違う話をしたいと思います。

また明日です。

田口 裕樹

投稿日時:2010.07.06(Tue) 22:15:52|投稿者:taguchi コメント(29)

またやられた!!

午前中はDXの生放送、午後は収録(中町の本社が生放送のため、日中の収録はMJ2階・ぼんすた☆を放送しているスタジオで行います)、その後は夕方の番組の情報収集と打ち合わせに走りました。

きょうの天気は曇り。雨が降る気配がなかったため、傘を持たずに車から降りて、打ち合わせへ。終わって、車に戻ろうとしたら、どしゃぶりの雨。私の頭の中で「ど~しゃぶり~の雨の中で~」と和田アキ子の歌が駆け巡りました。

「げげ?!」雨に濡れながら、なんとか車へ。また傘を持たないときに雨に降られてしまいました。そして、私が局に着く頃は、雨が止みました。(夜になり、また降り出したようですが)

やっぱり、「雨男」なんだろうか。こんな経験、皆さんはありませんか?

それでは、また明日です。

田口 裕樹

投稿日時:2010.07.02(Fri) 20:46:38|投稿者:taguchi コメント(12)

さーて、明日・7月2日のDXは?

田口です。
9時台、久野米穀・米米DJ登場のコーナーは、平良祥志さんの登場です。
10時台、映画コーナー「Movie Moody CINEPORT」は、3日よりロードショーとなる「踊る大捜査線 THE MOVIE3」の紹介を中心に、また、11時台「帰ってきたアイドルワールド」は、ひさかたぶりに、男性アイドルを紹介します。メッセージテーマは「やってみたい髪型」

「今は肩ぐらいまであるけど、腰ぐらいまで伸ばしたいな~」
「黒髪から茶髪にしたいな~」などなど、してみたい髪型を教えてください。

明日よりプレゼントを復活いたします。久野米穀さんより、お米を1名様に、シネポートより、7月分映画チケットを2名様に、それぞれプレゼントいたします。応募フォームよりお送りください。

では、明日もシティエフエムのプログラムでお楽しみください。

投稿日時:2010.07.01(Thu) 22:34:45|投稿者:taguchi コメント(13)

「PK」と言えば・・・

ワールドカップ、ご覧になりましたでしょうか。
私は後半まで見ていたのですが、「CMの後延長戦です」と、CMに入った途端、急に睡魔に襲われ、そのままTVの前でZZZ....目が覚めたら午前2時半。

「ああ、終わってもうた~~」

と言いながら、携帯サイトで確認したところ、「PKで敗れた」とのこと。
ため息つく間もなく、また寝に入りました。

「PK」と言えば、こんな思い出話(?!)があります。
ちょうど20年前、中学1年生の時、体育の授業でサッカーがありました。
通っていた中学校では、2クラスが同じ時間に、男女別れて体育の授業をしていました。
私のクラスは4組で、体育の授業は3組と一緒。
サッカーは「3組 対 4組」でやっていたのですが、決着が付かぬまま、授業時間が終わりに近づき、PK戦に。

体育の先生が、「さあ、誰にボールを蹴ってもらおうか。●●君と●●君と・・・・・」
とボールを蹴るメンバーを決める中、最後に

「田口君も蹴ってみようか」
「ええ?自分が?」

体育は水泳以外全て苦手。走るのは勿論、球技は全てだめ。サッカーの時間でも1時間の授業でボールが当たれるのは1、2回くらい。なぜ球技が苦手な私に蹴らせるのか不思議でなりませんでした。

まず、1人目、2人目・・・PKが始まりました。自分の番は一番最後。
しかし、誰もゴールに入れる事が出来ずに、私の番に。

周囲の人達は「(球技が苦手な)田口君ははずすだろう」そんな空気が漂う中、私は思いっきりボールを蹴ると、なんと見事にゴールに入りました。これには先生を初め生徒全員びっくり。私のクラスが勝ちました。

いま考えてもまぐれなのですが。
ワールドカップ、J-リーグなど、サッカーを見るといつもこの出来事を思い出します。

きょうの1枚は、昨日ブログでも触れましたが、購入したばかりの扇風機です。
まさに暑い夏の必需品です。

 

それでは、また明日です。
田口 裕樹 

投稿日時:2010.06.30(Wed) 21:29:08|投稿者:taguchi コメント(17)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 |...| 18 | 19 | 20 || Next»
田口裕樹ブログ

パーソナリティリスト