番組審議

第133回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年10月21日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者4名
審議番組
恋するラジオ〜ティータイムをごいっしょに!内コーナー 「たぐっちゃんの生歌コーナー」の審議
審議内容
・曲の元ネタが分からない。本物を流して対比しながら歌ってみてはどうだろうか。
・歌が上手になってしまったら面白くなくなると思う。
・諸県弁を使って、曲の意味や成り立ちの説明、歌い方の突っ込みを入れてほしい。
・なるほど感がなく、中途半端だと思う。骨格がもっとしっかり出来てくれば良くなると思う。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第132回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年9月16日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者4名
審議番組
「戦後70年特別番組 語り継ぎたい!私の戦争体験」の審議
審議内容
・戦争体験者の生の声が聞くことができて、良い番組となっていた。
・空襲を知らない世代なので、もっと話を聞きたいと思ったし、とても貴重な番組になっていたと思う。
・語り継いでいかないといけない内容だと思うので、一度きりの放送だけではなく2次利用したり、常日頃からの発信をどんどんやっていってほしい。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第131回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年7月15日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者4名
審議番組
「BTV情報局Plus紹介」の審議
審議内容
・馴染みのない地区の話題もあったので、知らない人でも分かるような説明や親しみのある言葉で話した方がもっと伝わると思う。
・3分間という短いコーナーなので、何を伝えたいのか、見てもらいたいポイントはどこかなど、事前の打ち合わせをしっかり行ってほしい。
・コーナーの最後はラジオのパーソナリティではなく、BTVの社員が〆た方が良いのではないだろうか。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第130回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年6月17日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者4名
審議番組
「昭和歌謡玉手箱(金)」の審議
審議内容
・色々なエピソードがあり、パーソナリティ自身のその当時の話も聞けたので良かった。
・母と娘のような良いコンビだとは思うが、まだ他人行儀な部分があるので、もっと突っ込んでいってほしい。
・選曲理由や曲が産まれた経緯など「へえー」と思えるような話も取り入れてほしい。
・諸県弁を取り入れたら、もっと味のある番組になると思う。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第129回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年4月15日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者6名
審議番組
「素敵に764(月・水・金)」の審議
審議内容
・早口なので、もう少しゆっくり話をした方が良いと思う。
・知識も豊富で、事前の下調べも十分に出来ているので、内容が上手く伝わってくる。
・他の番組と違って標準語で構成されているが、パーソナリティのカラーが出ていて、上手く纏まっていると思う。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第128回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年3月18日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者6名
審議番組
「情報朝いち モーニングマーケット+」の審議
審議内容
・時間帯にあった声のトーン・間の取り方が出来ており、朝の情報番組として定着してきている。
・情報の発信だけではなく、実際の現場の声やパーソナリティ自身の感想も付け加えられていたので、興味を持って聞くことができた。
・スーパーのチラシ情報は諸県弁を使ったり、もう一声足すなど、プラスαがあればもっと良くなると思う。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第127回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年2月18日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者6名
審議番組
「昭和歌謡玉手箱(火)」の審議
審議内容
・良いコンビだと思うし、心地よく聞ける雰囲気の番組になっていると思う。
・「昭和の家のこそくいコーナー」は番組のコンセプトに合っているとは思うが、聞きづらかったり、ダラダラと何を言いたいのか分からない時があるので、もう少し工夫が欲しい。
・若い世代のパーソナリティなので、昭和の時代の話をするのは難しいと思うが、身近な人の話を交えながらでもその頃の話をしてほしい。
・昭和の強いカラーを掴めないまま、遠慮している感じがしたので、もっと昭和に入り込んでほしい。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。

第126回放送番組審議会議事録

開催日
平成27年1月21日(水)
会場
BTVケーブルテレビ株式会社内 番組審議委員会室
出席者数
委員総数7名 出席者6名
審議番組
「年またぎ番組 みやこんじょ弁ラジオ 若こないやしたろ」の審議
審議内容
・都城弁の割合が、比較的に少ないと感じたが、若い人たちには理解しづらい部分もあるので、イントネーションだけでも変えたらよい。
・カウントダウンの部分は、もっと盛り上がれるように仕掛けが欲しい。
・座談会は関心の高い話題だったので良い企画だと思う。
・歩いて神社を目指す企画は恒例になっており、パーソナリティの個性も際立ち、良かったと思う。

株式会社シティエフエム都城では、この度頂きました貴重なご意見を真摯に受けとめ、番組内容の更なる充実に努めて参ります。